最後から二番目の思想

それは終わりから二番目のような、儚く醜い独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ぶらり散策の豚

私は散歩が好きだ。

たまにしかできないからこそ、散歩が好きだ。


私は、ピアノのレッスン時間が遅れた日などには

割と入り組んでいる大学の周辺を歩いてみたりする。


その日はまだ、平日の昼過ぎ頃だというのに

どこから出てきたのか、制服の高校生や、ランニングしてる中学生などをよく見かけた。


それにしても、ここまで町並みが違うと、まるで別の県にでも迷い込んだようだ。


赤瓦の家々、南国的な木々、沖縄が頭に付く有名な飲料メーカーの自販機

どれをとっても、異国の匂いを感じずには居られなかった。


日によって開店時間がまちまちな商店や、

物を売る気がいささかも感じられない洋服店。

これらもまた、せわしない内地と沖縄の違いを私に教えてくれる。



そういえば、沖縄ではランニング以外の格好で走っている人をあまり見かけない

腕時計をしている人もいささか少ないように感じられる。

そういう私自身さえ、腕時計を外して生きているくらいだ。




はて、どれくらい歩いたろうか。

携帯電話は、散策を始めてからまだ、20分弱あたりを指していた。


参ったな。

まだまだ時間がある。教室に向かうのはまだ早すぎる。

しかし、乾きに乾いた喉はもう限界を訴えていた。



私は、突然家に押しかけてきて一緒に住むことになった非常に愛らしい手のひら大の妖精に

公園でクレープをねだられ、しぶしぶ財布を取り出した主人公のような手つきで

沖縄バヤリースと書かれた自販機に110円を投入した。



美味しくないんだよな、これが。


ドクターペッパーやマウンテンデューが広く飲まれている地だけあって

飲み物は、かなりいいかげんな味付けである。

まぁ、アメリカンテイストと片付けてしまえばそれまでなのだが。


私は目的地に向かって歩き始めた。

取り敢えず日陰まで退避しよう。話はそれからだ。


すると目の前に、二台の不思議な箱が自販機の隣に並んでいた。



KC3H0105.jpg


私はすぐにそれらが、昔のゲーム筐体であることに気付いた。

前々から、こういう昔の筐体で遊んでみたいと思っていただけあって、

このような邂逅を前にして、いてもたっても居られなくなった。


ランニング中の女子中学生らの目も気にせず

携帯を取り出して写真を撮ってみたりなどしていた。


流石に二十歳過ぎた大学生が

一人で中学の通学路でゲームに興じているのは、流石にはばかられると

脳内の三人のこぶた(MAGI)が満場一致で否決宣告を下したため

私はしぶしぶ、その場を後にした。


そして歩きながら思った。




「あれ、まだ動くのかなぁ。」




年季の入った外装に、軽く傷の入ったディスプレイ

彼らがまだ、若かった時代。


彼らの前で、幾人もの子供たちが、

ファミコンよりドットの荒いゲームに熱を上げていたかと考えると


彼らがもう既に、たとえこと切れていたとしても

私は満面の笑みで、彼らを送り出してやれるだろう。






現代を生きるゲーム機々達は、口を揃えていう、

我々の命は、あまりにも短いと。


ゲームセンターでは、古い筐体は次々に破棄され。

家庭では、投げられ、壊され、はたまた運よく生きながらえたとしたも

中古屋のディスプレイの中で、物憂げに埃を貯えて沈黙している。


現代を生きる彼ら、現代まで生き延びてしまった彼らは

魚の稚魚のように、その殆どが途中で死んでしまうような悲惨な運命を辿っているのだろう。


達観にも似た、諦めの表情を隠すこともしようとしない彼らは誰も、

私に幸せそうな顔を見せちゃくれないのである。



私は、地面にこびりついていた視線を引き剥がし、全く見覚えのない電柱に目をやる。


ここは、どこ、今、何時。


私は吹き出る汗も構わず、集中線でも描き足されんばかりの姿勢で走り始めた。

スポンサーサイト

雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<辛いものチャレンジ | ホーム | スライムの中のモノ>>

コメント

ナツアツイ
サンポムリ
ヒカラビル

年々暑さがおかしいですよ!カテジナさん!!
2010-07-25 Sun 22:03 | URL | ベーオウルフ [ 編集 ]
赤道がトチ狂ってお友達にでもなりに来たのかと思うレベル。
2010-07-26 Mon 00:55 | URL | きつねこ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。